HOME > 会社案内 > 小田組の歩み

小田組の歩み

昭和37年 創立者、小田覚氏が、資本金30万円を拠出し、有限会社小田組を設立。
主に、日本国有鉄道関連の仕事を中心に事業を展開する。
昭和42年 小樽市・小樽土木現業所発注の工事も受注し事業を拡大する。
昭和56年 資本金を1000万円に増資を行い、同時に組織変更し、株式会社小田組に改め、代表取締役に小田覚氏が就任する。
昭和63年 第2回目の増資を行い、資本金を1705万円に改める。
平成5年 組織変更を行い、新たに、石岡信之氏が代表取締役社長に就任し、
前代表取締役小田覚氏は相談役に退く。
平成7年 第3回目の増資を行い、資本金を3000万円に改める。また、3回目の組織変更を行い、石岡信之氏が関連会社の代表として就任、株式会社小田組には創立者の子息、小田祐之氏が代表取締役として就任する。
同時に、溝越由孝氏が副社長として就任する。
平成11年 北海道開発局・小樽開発建設部発注の工事も受注し事業を拡大する。
平成17年 第4回目の組織変更を行い、代表取締役小田祐之氏は代表取締役会長として新たに就任し、 副社長溝越由孝氏が代表取締役社長として就任する。
平成20年 株式会社小田組は、水道施設工事、管工事施工を主な業種とする、
キムラ水管有限会社を吸収合併し、事業の一切を引継ぐ。
平成22年 第5回目の組織変更を行い、常務取締役 齊藤克弘が代表取締役社長として就任する。
平成23年 第6回目の組織変更を行い、小田祐希恵氏が関連会社の代表取締役社長として就任し、現在に致る。
  • 本社
  • 石狩支店
お問い合わせ 電話でのお問い合わせ
株式会社 小田組

本社 小樽市張碓町226番地

事業内容
請求書ダウンロード
弊社へのご請求は指定様式請求書にてお願い致します。 下記のExcel形式の請求用紙をダウンロードして下さい。